言えない。

f:id:PapasCamera:20200127124037j:plain

Fujifilm X100F

(前回の続き)

歯医者行ってきました。

今のところ大事ではないようで、ちょっと安心。

なんで歯科医院って、怖いんでしょうね。

子どものころから、完全に苦手。

あの音がダメなのか、治療内容なのか。。。

大人になって、予約しなければ診てくれないという現実に何度かぶつかり、さらに歯科医院は私から遠ざかりました…

それでも自己修復しないと言われる歯ですから、やはり大事にせねばと断腸の思いで行ってきました。

…我が子の手前、怖いとも言えないし。

そんな言えない愚痴を今日はブログに(笑)

ソフトフォーカス。

f:id:PapasCamera:20200122123926j:plain

Fujifilm X100F

X100Fの真骨頂。開放&至近距離のソフトフォーカス。

ピントも合ってんだか、合ってないんだか(笑)

でも、これがコイツの愛しき個性。たまりません。

 

時期型はレンズも新設計との噂。

これが無くなってしまうのは困りますね。

いきつくひま。

f:id:PapasCamera:20200120123330j:plain

Fujifilm X100F

年始早々、娘の入院。

頭のどこかで、彼女は丈夫と思いこんでいたので(息子は入院経験あり)、すごくドキドキしました…

幸い無事に退院することができ、ちょっとホッとしているところです。

嫌なことがあった分、今年はいいことが多い1年にしたい。

そんなことを考えながら、ぶらぶらと朝んぽ。

華麗なるカメラ。

f:id:PapasCamera:20200110124358j:plain

α7S + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

なんとなくブログ写真が淡白になっているなと思い、撮った一枚。

う~ん。

アイディアの枯渇…

ちなみにα7sが我が家に嫁いで1000枚程度撮りました。

印象は相変わらず「なんか妙に写る。」

失敗した1枚も、良いなと思った1枚もα7Sで撮るとそんな印象(笑)

なんでしょうね、解像感だけでは言い切れないリアル。

Z6のようなパリッとした写真が続くと、どうしてもこんな写真が撮りたくなる。

おせちが続くと、カレーが食べたくなる。

そんな相棒。

f:id:PapasCamera:20200110124309j:plain

α7S + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

ビタミンカラー。

f:id:PapasCamera:20200108123242j:plain

α7S + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

 

仕事始めから3日で折れそうになっている気持ちを持ち直すため、さわやかなビタミンカラーを。

 

オリンピックイヤーということもあってか、年明け早々から大物のカメラが発表されていますね。

特にD780。

以前、D750を使っていたこともあって興味深々です。

いろいろな不満点を解消し、Z6の機能もガッチリ入っています。

一眼レフですが、ハイブリッドカメラと言ってもいいぐらい。

Fマウントもまだまだ死んでいはいないそ!

そう、Nikonが示してくれた気がしました。

なんだかんだ素通しのファインダーは気持ちがいいですからねぇ。

 

もしかなうなら、低画素機の一眼レフを出しませんかね?

今の技術でD700をブラッシュアップ。なんてどうでしょうか??

私は買いたい(笑)

仕事始め。

f:id:PapasCamera:20200106125257j:plain

Z6 + Nikkor Z 50mm f1.8S

ゆるりと始めたかった最初の一歩でしたが、いきなりバタバタ…

マイペースを崩さぬよう。

 

ちなみに新しい相棒であるNikkor Z 50mm、良くも悪くも、本当によく写る。

自分の技量の無さに泣けてきます…

Af-sの50mm(f1.8)も大好きな一本でしたが、こちらも手放せない一本になりそうです。