Dの意志。

 

f:id:PapasCamera:20190520125304j:plain

Nikon Df

先日、下取り査定に出ることになったこのレンズ。

ある程度、査定結果は予想がついていました。

しかし、その予想を大幅に下回る結果。

なぜだ?!わりと状態良いのに!!

と驚愕して、査定結果をみると、Dレンズではないとのこと。

『え?』

購入して1年以上経ちますが、ずっとAi Af nikkor 85mm f1.8「D」だと思っていました。

Dが無いやん!!

よくよく見ると『D』の文字が無い!

ただのAF nikkor

いろんな意味で衝撃でした。

よくここまで気づかずに使ってきたな。と。

買うとき値札に書いてなかったかな?

D入ってたんじゃないか?

疑心暗鬼になりましたが、とにもかくにもいい仕事をするレンズですので、売らずに手元に置くことにしました。

ちなみに査定結果は3000円。

Dレンズなら、18000円ぐらいで買取だったかと。

そりゃ売りませんよね。

3000円じゃもったいない。

f:id:PapasCamera:20190520183906j:plain

旧世代のレンズですので、AFの動作は激しいですが(笑)

それもご愛嬌。

描写もそこそこ。

f:id:PapasCamera:20190520183914j:plain

これからもヨロシクね。

もう査定には出さないよ(笑)

とある日のこと。

f:id:PapasCamera:20190513125445j:plain

Fujifilm X100F

先日、嫁さんからカメラお散歩の時間をもらい、気分転換にちょっと散策。

その道中、コンビニのレジ待ちで見知らぬオッチャンから、

「すみません。すみません。それ、フィルム?」

と私のX100Fをまじまじと見ていらっしゃる。

おやおやと嬉しく思いつつ、

「デジタルなんですよ。富士フイルムの。」

「ほー。そりゃ騙されたなぁ。いいねぇ。」

とのらりくらりの会話。自分のカメラを褒められるのは素直に嬉しいです。

f:id:PapasCamera:20190513125248j:plain

Fujifilm X100F

そんなエピソードも束の間、最近、X100Fの後継機のうわさがちらほら。

次期型は来年というハッピーな話とレンズ更新というマジかぁ~な話。

基本、プロ機は別として、モデルチェンジのサイクルはもっとゆっくりで良いのでは?と思っています。

メーカーも大変でしょうし、消費者として新しいものが出れば、ついつい目がいってしまう(笑)

 X100Fが2017年のデビューだったと思うので、来年で3年目。

もう少し長くても良いでしょうけど、まぁ、オリンピックもあるし(?)良いタイミングかな。

しかし、レンズ更新はどうかなぁ。

X100Fのアイデンティティともいえる、開放付近の淡い描写。

はてさて、どうなるものか。

たしかに開放カリッとが欲しい場面もあるのですが、逆にあのフワフワ感は最近のレンズにはあまりなく、強烈な個性。

富士フイルムも悩んでいるでしょうか。

最近では旧機種を併売という手も多くなったので、それもありでしょうね。

でも、その両面の描写を両立させる次期型なんか出たら飛びつきますね~。

ネコまっしぐら。

どんな仕組みだろう(笑)

f:id:PapasCamera:20190513125322j:plain

Fujifilm X100F

なんて、妄想している時間も楽しかったり(笑)

ひとりごと。

f:id:PapasCamera:20190510124522j:plain

Nikon Df + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

最近、このタイプのソフトクリームスタンド、見なくなりましたね。

逆に新鮮。

今日は特にネタがなく。思いつき記事です(笑)

すみません…

f:id:PapasCamera:20190510124521j:plainもうじきジメジメの季節ですねぇ。

頭痛の季節でもあります(涙)

GWのおもひで。

長かったですね。10連休。

贅沢な話ですが、長かった。

半分ぐらい6月に移してもらいたかったです…

さて、連休中日、北九州の平尾台の自然の郷へ。

山の上ですし、ここなら少しは人が少ないと思いきや、そんなことはない(笑)

さすがGW。

本日の写真はオールNikon Dfです。

f:id:PapasCamera:20190508125344j:plain

山の上だけあって、空気は気持ちよかったです。

f:id:PapasCamera:20190508124804j:plain

入口に付近には謎のオブジェ。

こういうの器用に作られる方、不器用な私にはとてもうらやましい。

f:id:PapasCamera:20190508124809j:plain

緑多めですが、それほど気持ち良い草原で緑ばかり撮ってました(笑)

f:id:PapasCamera:20190508125340j:plain

日差しも気持ち程度やわらかな日でした。

f:id:PapasCamera:20190508124758j:plain

我が家のボーイは汽車ポッポ(バス)にお手々ふりふり。

f:id:PapasCamera:20190502182816j:plain

少しリフレッシュ。