日記(photo X100F)

ソフトフォーカス。

Fujifilm X100F X100Fの真骨頂。開放&至近距離のソフトフォーカス。 ピントも合ってんだか、合ってないんだか(笑) でも、これがコイツの愛しき個性。たまりません。 時期型はレンズも新設計との噂。 これが無くなってしまうのは困りますね。

いきつくひま。

Fujifilm X100F 年始早々、娘の入院。 頭のどこかで、彼女は丈夫と思いこんでいたので(息子は入院経験あり)、すごくドキドキしました… 幸い無事に退院することができ、ちょっとホッとしているところです。 嫌なことがあった分、今年はいいことが多い1年に…

ぱちぱち。

Fujifilm X100F もう9月。 なんだか少しずつ秋の気配がしますね。 相変わらず、日中は暑いですが。

はじまりはいつも雨。

Fujifilm X100F タイトルでお気づきの方もいると思いますが、まだ、ひきずっています(笑) 今日も雨。ここ1週間近く雨なんだそうで… 親戚がいる佐賀は大災害となっており、心配です。 雨は嫌いではないのですが、何事も適度が良い。 早く雨が止みますよう…

201号。

Fujifilm X100F 今日はちょっと独り言です。 音楽のルーツ。 それは母が聞いていたCHAGE&ASKAでした。 三十数年、様々な場面で何度も何度も彼らの曲に支えられました。 そんな思い入れの深い彼らが40周年の今年、あっけない幕切れ。 ぽっかりと開いてしまっ…

ひまわり。

Fujifilm X100F 曇天に咲く。 GRⅢが不具合で入院し、ふたたびお散歩カメラの地位に復活。 しっくりきます。X100F。 GRにはGRの100Fには100Fの良さがありますね。 それにしても、富士は色が柔らかい。 Fujifilm X100F

深緑。

Fujifilm X100F フジはグリーンの出し方が良いです。 どのフィルムシミュレーションでも、緑が植物らしい緑。 変な表現ですね(笑) これもフジの病のひとつでしょうか。 ハマってしまいました。

月。

Fujifilm X100F 昨晩の三日月。 打って変わって今日は台風。 これから9号、10号?と続きそうですね。 せっかくの夏休み、ほどほどの晴天が続けば良いのですが…

水羊羹。

Fujifilm X100F …に見える。 疲れているのか、夏休みまであと少し。

束の間。

Fujifilm X100F 梅雨もあと少しでしょうか。 今日は少しだけ青がちらり。 この頭痛ともあと少し…かな?

自然体。

Fujifilm X100F 城(堀)。緑。光。 この組み合わせでカメラを構えない方が不自然だ。 気持ちの良い朝。

フォーユー。

Fujifilm X100F たわいもない日常の一コマ。 「ブログには載せるけど、自分には花の写真送ってくれないじゃん。」 「たしかに」 という嫁さんとの会話。 ふと思い返せば、その通りでした(笑) そんなわけで、気が向いたときに送ることに。 あげることを前提…

ブレイク。

カメラ眺め、ひと息つく。 ん?レンズフィルターに指紋。 息子のしわざだ(笑) 娘も息子も私の影響なのかカメラ好き。 将来が楽しみだ。 でも、カメラの「沼」についてはしっかり教えておこう。

コンデジ。

Fujifilm X100F GRⅢでのエントリーが続いていたので、久方ぶりのX100Fの1枚。 GRとX100、同じコンデジとカテゴリーにあって、こうも違うのかという2つの機体ですが、共通するスナップシューターであること。 それぞれスタイルの違うスナップシューターです…

開放。

Fujifilm X100F 朝。紫陽花。開放F2。 夏を先取りして今週頭から夏風邪をひいていましたが、やっと普通に近い状態まで戻ってきました。 養生せねばカメラも楽しめませんな。

ハーモニー。

Fujifilm X100F 週末、大分のハーモニーランドにて。 Fujifilm X100F 駐車場から入り口ゲートまでの急坂で随分と体力を消費しましたが、それ以上にまぶしいピンクのオンパレードにオジサンは着実にパワーを削られていきました(笑) Fujifilm X100F 入場30…

市場。

Fujifilm X100F お散歩で立ち寄った北九州・旦過市場。の裏側。 以前、テレビで「水上市場」と紹介されていましたが… こう見ると確かに水上ですかね。 Fujifilm X100F 市場付近には新旧いろいろとお店があり、探検もわりと楽しいですよ。 首にX100Fをぶらさ…

晴れ晴れ。

Fujifilm X100F 疲労も憂鬱も和らげる水色。

さんぽ。

Fujifilm X100F ちょっとネタがなくなってしまったので、お散歩写真を。 色鮮やかな花が多くなってきましたね。 Fujifilm X100F 網越し。 街角スナップ!的な一枚と自負(笑)

とある日のこと。

Fujifilm X100F 先日、嫁さんからカメラお散歩の時間をもらい、気分転換にちょっと散策。 その道中、コンビニのレジ待ちで見知らぬオッチャンから、 「すみません。すみません。それ、フィルム?」 と私のX100Fをまじまじと見ていらっしゃる。 おやおや…

遠くまで。

Fujifilm X100F 行きたいなぁ。 カメラと財布、最低限の荷物で。

プレゼント。

Fujifilm X100F やっと咲きました。 庭のモッコウバラ。 春からの遅めのプレゼントでしょうかね。

ハルノヒ。

Fujifilm X100F やっと春らしい日が続いて、もはや夏のような暑さですね。 先日、北九州のグリーンパークへお出かけ。 ゴールデンウイーク前だというのに、人の数はんぱねぇ。 でも、カメラ小僧にはたまらんほどの花々でした。 荷物が制限される子連れにはと…

見上げてみれば。

Fujifilm X100F 近所の鯉のぼりパレード?(笑) 圧巻でした~。 Fujifilm X100F もうじき子どもの日。そして連休。 あともうひと踏ん張り。

めぐりめぐる。

Fujifilm X100F 平成もあと少し。 時代が変わるんですねぇ。

春待ち人。

Fujifilm X100F 春ですねぇ。 でも、仕事では春を迎えられず。昨年度の積み残しに追われる日々。 余裕がないなぁ。 せめて写真だけでも、華やかなものを。

電車。

Fujifilm X100F 熱心な電車好きではないのですが、ホームに立つとつい撮ってしまう。 電車(今回は貨物)って、なにか引き込む魔力がありますね(笑) ホームも一緒。 なんだか子ども頃、わくわくしていた基地のような… ちょっとした探検気分でした。

蕾。

Fujifilm X100F 我が家の木香薔薇。 やっと蕾がつきました。 開花は4月~5月。 ひとときではありますが、今年も可憐な黄色い花を愛でることができそうです。

満開。

Fujifilm X100F よく見るとチラホラ、新芽も出ていますが、とうとう満開。 咲き始めたなぁと思ったのも束の間。早いものです。 Fujifilm X100F 春ですねぇ。

花冷え。

Fujifilm X100F 先週から春めいてきたなぁと思いきや曇天、花冷え。 でも、これを乗り切れば、暖かい春が待っているのかな。