読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい相棒(FUJIFILM X70)その1

カメラ

ファインダーについて、うんちくをたれていた私ですが、フジX70買ってしまいました…あはは(汗)

 

f:id:PapasCamera:20160703105811j:plain

どうしてもフジの肌色が忘れられなかったのです。

もんもんと、ここ1カ月近く悩みに悩みました。

D750がある以上、レンズ沼にハマるわけにはいかない。おこづかいが足りない。

おっ、X70があるじゃないか。

そのカメラでなければ撮れない写真がある。そう。そういうことです。うんうん。

というわけで、清水の舞台から飛び降り、X70を購入しました。

下手の横好きの簡単なメモ。

軍艦部(上面)、私の大好きな機械、機械という作り。これだけで酒の肴になります。

f:id:PapasCamera:20160703110036j:plain

サイズはRX100の一回り大きい程度。これでaps-cなんて反則です。

厚さもレンズが伸びない分、とても薄い。

今までRX100を入れていたポーチがそのまま使えます。

f:id:PapasCamera:20160703105839j:plain

肝心の「撮る」ですが、色はさすがのフジ。

ミラーレスだろうが、コンデジだろうが関係ありません。

ただ、AFが独特でうまくピンが来てくれず、慣れない私はタッチパネルとシャッターボタンを併用しています。

f:id:PapasCamera:20160703110009j:plain

つづく。