読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お試しか。

f:id:PapasCamera:20170205214709j:plain

昨日、タッチ&トライに行ってきました。

お目当てはX100F。他の機種も興味はありましたが、嫁さん・娘を連れてましたので、使える時間のすべてをX100Fにつぎこみました(笑)

体験レビューは他の方のブログでたくさん出てますので、あまり見かけなかったレビューを中心に。

まずとても気になっていた電源スイッチ!(最初から地味(笑))

カッチリでした!いや、むしろ固い(大丈夫?)。でも嬉しい。さよなら誤作動。

あとは経年劣化でゆるゆるにならなければ言うことないのですが…

スイッチONからの起動も早くなっていました。

電源お隣の新設ISO小窓は、往年のフィルムカメラを思わせる造りで全体のバランスを崩すことなくX100のコンセプトに合っているなと感じました。

使い勝手は慣れが必要そうですが電源を入れずに設定ができることは良いことですね。

ちなみに変わったと言われるシルバーの色味ですが、どことなく高級感が増しました。

パッ見ですがTに比べ、全体的に金属感が増した感じです。

一方、ブラック。ISO小窓が追加されたことによりさらに道具感が増し、これはアリだなぁとウズウズしました。

次に背面。右側にすべてボタン類が移動したのですが、ボタン自体が少し大きくなっています。

これがなんとも絶妙。押しやすく、さらに見た目も良い。

こういう地味な改良、嬉しいのですね。

ファインダー(EVF)と背面モニターの色味もTに比べ、近くなっているようです。

ジョイスティックのコリコリは便利の一言。

これだけでも買いとpro2のレビューで拝見したことがありますが、おっしゃる通り。

楽です。室内で動きものもなくAFの進化はお試しでは何とも言えないですが、AFターゲットの選択範囲は広がり、さらに細かくなっています。

精度も高そうで、本当に好きなところにピントをもっていけるなぁと感心しました。

最後にACROS。モニターでも分かるほどコクのある画を吐き出してくれましたよ。

今さらながらACROS初体験でしたが、ちょっと感動ものでした。

…えっ?それだけ?

そうなんです。楽しみにしていたデジタルテレコンはちょっと残念な結果に。

お試しする前に説明員さんにデジタルテレコンと光学テレコンの併用が可能ですか?何ミリ相当まで伸びますか?と確認のため質問したのですが…

併用は可というところまではよかったものの、何ミリについては?な回答で結局はっきりしませんでした(会場にテレコンレンズが無かったようです)。

それ以外にもやりとりをしたのですが、なんだかちょっとかみ合わず。

そんなやりとりで時間を食っている間にタイムアウト

実際にデジタルテレコンは試せず残念でした。またの機会にですね。

↑とは別の方ですが気さくで良い説明員さんもおられて、X100Tを使われているようでX100の話だけでも一杯飲み交わせそうな方でした。

長くなってしまいましたが、FujiFilm X100F。とても良い機体に仕上がっています。

持って良し。使って良し。写して良し。すばらしいカメラです。買いです。

 

そんな高揚感の帰り道。街をぶらぶら。海をぶらぶら。散策して帰りました。

f:id:PapasCamera:20170205214658j:plain

f:id:PapasCamera:20170205214739j:plain

f:id:PapasCamera:20170205214750j:plain

f:id:PapasCamera:20170205214719j:plain

f:id:PapasCamera:20170205214728j:plain

でも、頭の中はX100Fのいっぱいでした(笑)