感想文(FUJIFILM X100F)。

f:id:PapasCamera:20170518084840j:plain

FUJIFILM X100Fが私の元へやってきて約3ヶ月。

いつか簡易レビューでもと書いておりましたが、すばらしいレビューがネットに散見されますので、こっそり棚上げ。。。

所有者している私もふむふむと楽しめるものばかりで、どれもX100Fへの愛が溢れています。

でも、X100シリーズの今後を憂うもののひとりとしてユーザーは増えてほしい。

そんなわけで、まだ手にしてない誰かの何かのきっかけなればと思い、難しい話は置いておいて率直な感想文なんぞ…

 

なぜX100Fを買ったの?というと見た目です。

見た目が100%(笑)

所有感ぱねぇです。首からぶら下げているだけでも、なんとなくおしゃれ。

これとっても大事なことで、やはりカメラは持ち出してなんぼ。

理由はどうであれ一緒に行動する理由がひとつでも多ければ、ハッピーだと思います。

重さは普通のコンデジに比べれば重たい方ですが、aps-cサイズのセンサーを載せた一眼レフやミラーレス一眼+レンズ(換算35mm)よりは軽いので、我慢できるか範囲かと。

私はユリシーズさんのスリングショットというストラップを使っています。馴染めば馴染むほど、しなやかになり、とても使いやすいです。

f:id:PapasCamera:20170518085046j:plain

もちろん見てくれだけのカメラではありません。

躯体を見ると一目瞭然ですが、X100Fでは、電源を入れずともF値、シャッタースピード、ISO感度、露出など調整できる上、カスタマイズの幅も広く、クラシカルなカメラの良さと最新デジカメの良さ、両面を持ち合わせています。

また、特徴的なファインダーは光学とEVFのハイブリットで「撮る」を5倍楽しくさせてくれます(当者比)

そして、吐き出す画は他のXシリーズと同様、さすがのフジ。説明不要ですね。

特に人肌の表現はすばらしいですね。

f:id:PapasCamera:20170517134727j:plain

X100のレンズは伝統的に35mm(フルサイズ換算)。

開放はふんわり。絞ればカリカリ。いろんな顔を見てくれます。

X100Fからはデジタルテレコン機能がついたので、50mm、70mmとある意味ズームレンズにように使えます。こだらなければ画質も十分に満足できるものです。

X100シリーズを連れ歩くようになって、気が付けばなんとなく風景を35mmの画角で見るようになりました。

反動で35mm以外の画角に戸惑うようになりましたが(笑)

f:id:PapasCamera:20170517093847j:plain

見た目はとてもメカメカしていて(これが好きな人もいます)、さらに値段が高い。

正直、とっつきにくいカメラですが、最新デジカメにあるような機能はほとんど付いていますので私の様に素人で難しい知識がない方でも十分に楽しめます。

少なからず私は下手なりに楽しんでいます。

長く一緒に居れるカメラだと思います。

f:id:PapasCamera:20170517135940j:plain

気になった方はとりあえず1日、レンタルなどで連れて回してほしい。

もしくは売り場でファインダーを覗いて一度でいいのでシャッターを切ってみてほしい。と思います。

おっ!と思えば、それは恋の始まりです(笑)

 

拙い文書ですみません。読んでいただいた方、心より感謝申し上げます。

f:id:PapasCamera:20170518085620j:plain