日記(photo X100V)

つれづれ。

外出が少なっているので、ストック放出。 日々のつれづれ写真。 Fujifilm X100V 私が子どものころから大好きなメニュー(^ ^) ありがとう、嫁さん。 とってもおいしかったです。 我が家のチビの愛車。 将来、こんな車に乗れよ。 …いや、やっぱり堅実に生きて…

花吹雪。

Fujifilm X100V 見ごろも過ぎ、舞い始めました。 また次の新しい季節が来ますね。

見たわよ。

Fujifilm X100V いやいや、隠れられてませんよ。 家政婦さん(笑)

親ごころ。

Fujifilm X100V たい焼き。 シャボン玉。 どれだけ子どもたちを喜ばせてあげられたか分かりませんが、閉じこもる心に潤いを。 こんなことがあったね。と懐かしむ日が早く来ますように。

咲き誇れ。

Fujifilm X100V あふれる息吹。 今年もこの季節が来ました。 ちょっと肌寒いですけど…

フィルター。

Fujifilm X100V ちょっと分かりにくいですが、ビニ傘フィルター。 雨に遊ぶ。

ストック。

Fujifilm X100V 撮ったはいいもののどうにも記事にならず、ストックしていたX100Vの写真を放出。 年度末ですし、すっきりと。 これこそクラシックネガの本領発揮。 レトロな喫茶店の雰囲気と朝のひかり。好きな色合となりました。 春ですねぇ。 手前の桜を…

同化。

Fujifilm X100V 夕刻にとけるサクラ。

窓。

Fujifilm X100V 網戸ごしの少し、ざらざらした夕焼け。 これはこれでいいかな…

不器用。

Fujifilm X100V 絵心って何? ちなみにアンパンマンを意識して、作成のオムライスです。 あしからず。 嫁からは「画伯」と呼ばれています。 どうか子どもたちに、このDNAが引き継がれていませんように。

撮って出し。

Fujifilm X100V X100シリーズではVから初搭載となったクラックネガ。 フィルムメーカーらしい、たまらない色調です。 撮って出しの画にここまで力を入れてくれるフジ。 ありがたや、ありがたや。 そんなことを思いながら、ぶらぶら朝んぽ。

Fujifilm X100V レビュー。

新型を導入いたしました。 今年のはじめ。 モデルチェンジしても買わないと固く心に決め、X100Fを購入したのです。 ところがどっこい。 フォトヨドバシでのレビューで打ち抜かれてしまいました… いつもPYは全力で背中を押してきます。困りますねぇ(…