読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むろんタムロン。

何度このギャグが使われたであろう。

そんな私もまた、例に漏れないわけで…

f:id:PapasCamera:20160808120116j:plain

先日、ブログで触れましたが、ズームで迷いに迷っていました。

しかし、なんと嫁様がお疲れサマーを込めてプレゼントしてくれたのです(涙)

ありがとう!!

購入したのは、TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)

まず、今回の便利ズーム購入にあたり、ようやく知ったのは「フルサイズに便利ズームは賛否両論がある」こと。

諸氏言い分はありますが、よくよく考えてみれば、そりゃそうですね。

でも、お出かけ~仕事までとなると、レンズの入れ替えができない&画はそこそこでもOKという場面があります。

清水の舞台を飛び下りてD750を買ったのに、サブにaps-cをもう一台というわけにもいかないもので…

それに娘が大きくなっても28~300mmまであれば安心です。

欲を言いえば24mmスタートであってほしかったですが。

ヘビーユーズなX70(Fuji)も28mmなので慣れ親しんだ画角なので良いかな。

 

では、いつものズブの素人によるレビュー。

まずはサイズ。これだけの守備範囲ながら軽く小さい。

重さは570g。相棒D750の深いグリップも相まってボディ・レンズのバランスがちょうどよいです。

f:id:PapasCamera:20160808120133j:plain

比較は小さいレンズ代表・純正50mm f1.8。

さすがにこれは分が悪いですが、それほどひど~く差が無いのは驚きです。

 

肝心の画ですが。全体的にちょっとアンダー・地味気味かな?という感じです。

いつも単焦点ばかり使っていて、感覚的なズレがあるのかもしれません。

もちろんRAWで撮って調整。ボディ側で調整などいろいろ手はあります。

撮って出しさんの私にはレンズの傾向としてアンダー気味で繊細という印象です。

とはいえ、ワイドからテレまで私には大満足の画を吐き出してくれます。

f:id:PapasCamera:20160808120203j:plain

f:id:PapasCamera:20160808120150j:plain

ちなみに手振れ補正は強力。4段分。ちゃんと止まります。

f:id:PapasCamera:20160808120143j:plain

これから夏休みもあるし、お出かけ・お散歩から仕事までフルに使いたいと思います。

f:id:PapasCamera:20160808120213j:plain