日記(photo X100V)

突然。

Fujifilm X100V 当ブログによく出てくるコイツですが、今日は私の予想外の動き。 おもむろに立ち上がった途端、突然の伸び。 慌てた私は対応できず、ピントも絞りもチグハグ。 いやぁ、朝から鍛えられるなぁ。 Fujifilm X100V そんなこんなバカなやりとりを…

フリーバード。

Fujifilm X100V つかの間の晴れ。 どこか遠くへ行きたい。 見上げると首と肩の痛み。あぁ、歳とった…

まぶしい青。

Fujifilm X100V 晴れ晴れ。

バランス調整。

Fujifilm X100V 深く深く、吸い込んで吐き出す。 Fujifilm X100V 落ち着け。落ち着け。と言わんばかり。 いつものネコ氏は道のど真ん中で横たわる。 ありがとう。

あまつゆ。

Fujifilm X100V よく降ります。 小雨になったのを、見計らってパシャリ。 X100Vは防塵防滴となったので多少の雨は大丈夫と思うのですが、貧乏性なせいかやっぱり不安。 Fujifilm X100V 焦ってしまいピンボケ(笑) Fujifilm X100V しっとり。 Fujifilm X100V …

マチカド2。

Fujifilm X100V なんか良い。と思った室外機。 なぜ撮ったのかって?わかりません(笑) ストリートスナップって、たぶんそういうこと(マチガイ) Fujifilm X100V そんな腑抜けた朝。

マチカド。

Fujifilm X100V めずらしく、ストリートスナップ。 だんだんと暑さが増してきて、マスクが辛くなってきましたね… 梅雨の合間に見みえる空は、まさに夏の青。 Fujifilm X100V 6月ですもんね。 しかし、ごちゃごちゃした写真だなぁ…(笑) Fujifilm X100V 10…

悪くない。

ちょっとお散歩ストックがたまったので、ちょびっと放出です。 まず、露出オーバーかぁと思いつつ、削除にはもったいない気がしてストックとなっていた1枚。 Fujifilm X100V 曇天。この数分後に降られました(涙) Fujifilm X100V ラストは何の花か調べてる…

降雨。

Fujifilm X100V やっとの本降り。 すごい湿度の朝。植物たちが嬉しそうです。

雨のあしおと。

Fujifilm X100V 今週末から雨。と予報士の予想。 こんな青空もまたお預けかぁとちょっとしんみりとシャッターを切る。

To You。

タイトルにとくに深い意味はありません。 梅雨が近いなぁと思った、その先に出てきたオヤジギャグ。 というか、オヤジギャグも死語になりつつあるのか… 自問自答。 Fujifilm X100V そんな無駄な労力を使いながら、歩く朝です。

差し色。

Fujifilm X100V 考えごと、それを表すような曇り空。 ドンヨリ。 そんな朝を照らす、赤。

気温上々↑↑。

Fujifilm X100V ぼぅとして、散歩。 段々と暑くなる中、マスクは辛いですねぇ。 夏が想像できない。 あっ、彼らは夏でも毛皮か…

ましろ。

Fujifilm X100V 名前も知らないただの雑草。 そう切り捨ててしまうにはもったいない。 はてさて、なんて花だろう。

庭いじり。

Fujifilm X100V 外出自粛ですることが無くなりますよね。 そんな折、庭でもいじろうかと。 まずは雑草の撤去から。 植物の力強さを感じます。ビバ雑草魂。

青、白、緑。

Fujifilm X100V 夏への準備。

つぶやき。

Fujifilm X100V 今日はちょっとオジサン的ひとりごと。 この間、地域の桜や名所をSNSで発信する行政のアカウントが軽く炎上していました。 このご時世にいかがなかものか、と。 たしかに行政たる組織は感染症拡大予防に注力し、市民のため有益かつ正確な情報…

おうちあそび(おえかき編)。

Fujifilm X100V 外遊びができない中、今日はお絵かき。 いつの間にやら、とても絵が上手になった娘に感嘆。

つれづれ。

外出が少なっているので、ストック放出。 日々のつれづれ写真。 Fujifilm X100V 私が子どものころから大好きなメニュー(^ ^) ありがとう、嫁さん。 とってもおいしかったです。 我が家のチビの愛車。 将来、こんな車に乗れよ。 …いや、やっぱり堅実に生きて…

花吹雪。

Fujifilm X100V 見ごろも過ぎ、舞い始めました。 また次の新しい季節が来ますね。

見たわよ。

Fujifilm X100V いやいや、隠れられてませんよ。 家政婦さん(笑)

親ごころ。

Fujifilm X100V たい焼き。 シャボン玉。 どれだけ子どもたちを喜ばせてあげられたか分かりませんが、閉じこもる心に潤いを。 こんなことがあったね。と懐かしむ日が早く来ますように。

咲き誇れ。

Fujifilm X100V あふれる息吹。 今年もこの季節が来ました。 ちょっと肌寒いですけど…

フィルター。

Fujifilm X100V ちょっと分かりにくいですが、ビニ傘フィルター。 雨に遊ぶ。

ストック。

Fujifilm X100V 撮ったはいいもののどうにも記事にならず、ストックしていたX100Vの写真を放出。 年度末ですし、すっきりと。 これこそクラシックネガの本領発揮。 レトロな喫茶店の雰囲気と朝のひかり。好きな色合となりました。 春ですねぇ。 手前の桜を…

同化。

Fujifilm X100V 夕刻にとけるサクラ。

窓。

Fujifilm X100V 網戸ごしの少し、ざらざらした夕焼け。 これはこれでいいかな…

不器用。

Fujifilm X100V 絵心って何? ちなみにアンパンマンを意識して、作成のオムライスです。 あしからず。 嫁からは「画伯」と呼ばれています。 どうか子どもたちに、このDNAが引き継がれていませんように。

撮って出し。

Fujifilm X100V X100シリーズではVから初搭載となったクラックネガ。 フィルムメーカーらしい、たまらない色調です。 撮って出しの画にここまで力を入れてくれるフジ。 ありがたや、ありがたや。 そんなことを思いながら、ぶらぶら朝んぽ。

Fujifilm X100V レビュー。

新型を導入いたしました。 今年のはじめ。 モデルチェンジしても買わないと固く心に決め、X100Fを購入したのです。 ところがどっこい。 フォトヨドバシでのレビューで打ち抜かれてしまいました… いつもPYは全力で背中を押してきます。困りますねぇ(…